湘南で、住まい・暮らしのトータルサポートショップ ! 小林建設/コバケン=安心で快適な生活をお約束します。

新築工事P3

新築工事 -時が経てば分かる住まいづくり-

木造住宅の木と構造の間には強い結びつきがあります。地震や台風、そして湿気に強く耐久(壊れない粘り)のある住まいづくりのためには、木材(素材)の品質や使い方と共に構造・造り手に目を向けることが大切だと思います。

木工事

[check]素材を生かした大工が造る家  藤沢市・M様邸

■ ヒノキ柱
ヒノキは、強度・耐久・加工・地肌・香り共に優れた素材、一軒全てに無垢ヒノキ柱を使用

ヒノキ柱


■ ヒバ土台
ヒバは、防腐・白アリ防除に優れ、土台として考える最高の素材として知られている

ヒバ土台


■ 乾燥梁
梁材は、施工後の収縮による寸法のくるい・ひずみを避けるため十分乾燥させた無垢の松を使用

乾燥梁


■ 板図
大工は、設計図に習い平面図・小屋図を板に書き、これをもとに墨付けを行う。また材料の拾い忘れがないか確認をする

板図


■ 刻む
人の目で確かめながら、人の手加減で刻む、ひとつ・一つが素材を生かした家の部材になる

梁加工


■ かんな掛け
無垢の素材だからこそ研かれ天然が味わえる手かんな掛け

カンナかけ


■ 柱ほぞ
家を末永く支えて行く天然の構造部材

柱ほぞ


■ 梁ほぞ・継手
大切に刻み・加工された材料はこれから現場へ

梁継手類



※ 寸法及び部材の大きさ等は、弊社が標準としている数値です。

a:2012 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional